建築の模様いろいろ

 

建築には彫刻の模様がいろいろあります。

 

下の写真は今の現場の梁の部分の模様です。

 

 

 

 

 

所説あると思いますが

 

菊水という模様らしいです。

 

菊の花びらが水面を漂う様子を

 

イメージしたものらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

下の写真は手を洗う水屋の部分の彫刻です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、建築の彫刻でした!


少し遅めの夏休み

9月になり夏休み工事(現場)が終わり少し遅めの夏休みをいただきました。

県外の知り合いが愛知県に来たので愛知県を案内・観光してきました(^^)

 

初めて名古屋城本丸御殿に行き感動しました。

 

この職種に就いて建物等に今まで以上に興味があったのでいい経験でした。

 

 

それとフクロウがいるカフェに行き癒されました(☆.☆)

 

ハリネズミもいました(^^)

 

いい休暇になりました。

 

 

ブログ更新者「yusukeʕ •̀ω•́ ʔ✧]

 

 


おしごとってたのしいね

 

 

地元の小学生が職場体験に来ました。

 

せっかくなので

 

大工さんのお仕事をちょっとだけ体験。

 

 

 

 

 

鑿(のみ)と玄翁(げんのう)を使って

 

間柱を立てるための欠き込みをします。

 

 

 

 

 

 

大工さんに教わってきれにできました。

 

 

 

会社内もコミュニケーションは大事ですが

 

現場内ももちろん大事です。

 

時には衝突することもありますが

 

なんだかんだで現場は

 

楽しくやるのが一番です。

 

世界の共通言語は

 

英語じゃなくて「笑顔」ですからね!(笑)


サンドウェーブ〜ガラスリサイクル品

昨日、本社社屋東側の花壇にもサンドウェーブを敷き詰めました

 

 

敷き詰めた後に散水すると

ガラスの輝きが一層引き立ちます

 

 

サンドウェーブは、透水性に優れ、防草効果もあるそうです

 

 

南側のサンドウェーブを敷き詰めた花壇の上には少し大きめの砕石を敷きました

この上にプランタンで花を育て飾る予定です

 

 

家庭で排出された、色とりどりの瓶をリサイクルして作るというサンドウェーブ

 

 

 

熱を低減する効果もあるようです

 

これからますます利用が進むであろうエコ商品です


花壇にサンドウェーブを敷きました🌺

本社社屋南側の花壇に『サンドウェーブ』というガラスをリサイクルした砂を敷きました

サンドウェーブは町内業者のトーエイさんで再生されたものです

参考⇒サンドウエーブHP

 

 

 

草取りをして奇麗になった花壇にサンドウェーブを敷き詰めました

サンドウエーブを掘り起こし、お花を植えれば素敵な花壇になりそうです

🌺 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼

 

 

 

良くみると、カラフルなガラスの砂がとても奇麗です

ケガをしないように、丸く加工してあるそうです  ✨ ✨  

 

 

サンドウェーブは、工事用資材としても多用されているそうです

地球にやさしい商品ですね🌐



東浦土建株式会社

〒470-2105
愛知県知多郡東浦町 大字藤江
字柳牛28-1
TEL 0562-83-4184 
FAX 0562-83-9134

東浦土建株式会社ホームページ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode