綺麗でした!が、、、

2020.02.01(土)

知多市にある佐布里池にてボランティア活動がありました。

集合場所での様子

 ◇集合場所での様子

 

参加者は50名程で、およそ1時間かけて佐布里池のごみを拾いました。

 

広範囲でしたがごみは意外と少なく、

特に公園内は綺麗に保たれていました!

 

佐布里池では、2020.02.08(土)〜03.08(日)で『梅まつり』が開催されます。

その関係で、普段から清掃されているのかもしれません。

 

 ◇活動後に頂いた『あいちの水』

 

しかし、煙草包み紙ペットボトルを中心に

まだまだごみが落ちている現状です。

 

みんながルールをしっかり守って、

いつかごみ拾いをしなくてもいい時代が来るといいですね。


バックホウをつくる!!

 

 

先日あるイベントがありまして

 

おうちで模型をつくってみよう

 

みたいな型紙を用意しました。

 

完成のイメージができるように

 

前日に模型を作成中。

 

結構大変そうでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日見せてもらったら

 

完成していました!

 

ご満悦の笑みです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CGのような立体感・・・!

 

イベントから帰ってきたときは

 

アームが破損してガムテープで

 

補修されていました(笑)

 

でもそれだけ好評だった

 

ということでしょう!

 

おつかれさまでした!!!


おしごとってたのしいね

 

 

地元の小学生が職場体験に来ました。

 

せっかくなので

 

大工さんのお仕事をちょっとだけ体験。

 

 

 

 

 

鑿(のみ)と玄翁(げんのう)を使って

 

間柱を立てるための欠き込みをします。

 

 

 

 

 

 

大工さんに教わってきれにできました。

 

 

 

会社内もコミュニケーションは大事ですが

 

現場内ももちろん大事です。

 

時には衝突することもありますが

 

なんだかんだで現場は

 

楽しくやるのが一番です。

 

世界の共通言語は

 

英語じゃなくて「笑顔」ですからね!(笑)


勉強会にむけて

 

 

今月の勉強会にむけて

 

資料をつくっています。

 

テーマは

 

もしこの地域で災害が起きた場合に

 

何ができるかという内容です。

 

あらためて考えてみると

 

予想もつかない事態に

 

なっている可能性があるので

 

一概にはいえないのですが

 

我々一人ひとりが

 

かんがえなければならない問題

 

であることは確かだと思います。

 

         写真資料:朝日新聞出版「東日本大震災 報道写真全記録2011.3-4.11より掲載

 

勉強会で言うつもりなんですが

 

一番伝えたいことは

 

あれだけの被害の東日本大震災の震災直後で

 

困っている人たちのために

 

「尽力した建設業の人たちが実際にいた」

 

ということなんです。

 

我々に何ができるか、

 

みんなで考える必要があります。


お花が満開です🌼 

JR東浦駅前ロータリー花壇のお花が満開です 。

 

 

 

 

 

 

生路小学校、藤江小学校の皆さんが植えてくださりました。

 

当社も井戸水を提供し、

出勤日は夕方1時間ほど、職員で分担し、水まきをしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は異常なほどの猛暑です!

 

熱中症対策をしっかりとり

命にかかわるほどの高温時は現場作業中止も視野にいれ

工事にあたることを徹底しています。

 

安全に夏を乗り切り、実りの秋を迎えたいものです。

 



東浦土建株式会社

〒470-2105
愛知県知多郡東浦町 大字藤江
字柳牛28-1
TEL 0562-83-4184 
FAX 0562-83-9134

東浦土建株式会社ホームページ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode