おしごとってたのしいね

 

 

地元の小学生が職場体験に来ました。

 

せっかくなので

 

大工さんのお仕事をちょっとだけ体験。

 

 

 

 

 

鑿(のみ)と玄翁(げんのう)を使って

 

間柱を立てるための欠き込みをします。

 

 

 

 

 

 

大工さんに教わってきれにできました。

 

 

 

会社内もコミュニケーションは大事ですが

 

現場内ももちろん大事です。

 

時には衝突することもありますが

 

なんだかんだで現場は

 

楽しくやるのが一番です。

 

世界の共通言語は

 

英語じゃなくて「笑顔」ですからね!(笑)


勉強会にむけて

 

 

今月の勉強会にむけて

 

資料をつくっています。

 

テーマは

 

もしこの地域で災害が起きた場合に

 

何ができるかという内容です。

 

あらためて考えてみると

 

予想もつかない事態に

 

なっている可能性があるので

 

一概にはいえないのですが

 

我々一人ひとりが

 

かんがえなければならない問題

 

であることは確かだと思います。

 

         写真資料:朝日新聞出版「東日本大震災 報道写真全記録2011.3-4.11より掲載

 

勉強会で言うつもりなんですが

 

一番伝えたいことは

 

あれだけの被害の東日本大震災の震災直後で

 

困っている人たちのために

 

「尽力した建設業の人たちが実際にいた」

 

ということなんです。

 

我々に何ができるか、

 

みんなで考える必要があります。


東浦町役場のインターンシップで大学生が現場に来ました

 

8月上旬に東浦町役場のインターンシップで2人の大学生が

生路小学校の現場見学に来ました。

 

2年目の現場代理人が現場概要説明を行いました。

 

屋上で防水工事の施工状況を見学しました。

 

当日は気温が高かったので熱中症に注意する為現場確認は

少しの時間しか出来ませんでした、、、

 

 

 

 

分かりやすく説明するのは難しかったけどいい機会でした(^^)

 

ブログ更新者「yusukeʕ •̀ω•́ ʔ✧]

 


お花が満開です🌼 

JR東浦駅前ロータリー花壇のお花が満開です 。

 

 

 

 

 

 

生路小学校、藤江小学校の皆さんが植えてくださりました。

 

当社も井戸水を提供し、

出勤日は夕方1時間ほど、職員で分担し、水まきをしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は異常なほどの猛暑です!

 

熱中症対策をしっかりとり

命にかかわるほどの高温時は現場作業中止も視野にいれ

工事にあたることを徹底しています。

 

安全に夏を乗り切り、実りの秋を迎えたいものです。

 


アダプトプログラム 街をきれいに

集合写真



 



 



6月16日土曜日 アダプトプログラム旗



東浦緑友会主催で街角清掃を行いました掃除



 



 



 



 





 



豆搗川一帯のゴミ拾いなど1時間ほど、良い汗を流しました



 





 



 



当社の新入社員の元気な2人も一生懸命です



 



 





 



 



 





 



 



 





 



 



 



こども



 



 



昨年に続き、Y社員の可愛いらしい息子たちも参加



場が和みます



 



 



子供



 



 



 



ゴミ



 



みんなの大切な河川



空き缶、空き瓶の投げ捨てはやめてほしいですね



 



ボランティアに参加されたみなさんご苦労様でした



 



 



 



 



東浦土建株式会社

〒470-2105
愛知県知多郡東浦町 大字藤江
字柳牛28-1
TEL 0562-83-4184 
FAX 0562-83-9134

東浦土建株式会社ホームページ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode