東浦の由緒あるお寺 〜乗林院〜(じょうりんいん)

 

今回ご縁で東浦にある乗林院というお寺の

 

庫裏(くり)の改修に携わらせて

 

頂くことになりました。

 

庫裏とは、住職さんが

 

生活する場所のことです。

 

 

 

 

 

乗林院は浄土宗、本尊は阿弥陀如来。

 

慶長13年(1608年)

 

善導寺住職 

 

九誉雪底を開山として創建された

 

善導寺の塔頭(たっちゅう)です。

 

塔頭とは、

 

住職さんが次の住職さんに

 

お寺を継いだもらった後に

 

先代の住職さんが

 

おつとめをするお寺のことです。

 

 

 

 

同敷地内の善導寺には

 

徳川家康の生母 

 

於大の方の位牌が祀られています。

 

なので、大変格式の高いお寺になります。

 

 

 

 

 

 

乗林院の本堂に入ると上部に

 

籠(かご)がありました。

 

文化財級のものと思われますが

 

やはり格式の高さを感じられます。

 

地元の建築に携わる会社として

 

大変、身の引き締まる思いですが

 

みなさんと力を合わせて

 

頑張りたいと思います。


コメント
改修工事 ご安全に 頑張ってください!
  • めるも
  • 2019/06/25 4:49 PM
ありがとうございます。

力を合わせてがんばります!!
  • 村松 明男
  • 2019/06/25 5:40 PM
すごい!
このお籠に、於大の方が乗られたのかな?

文化財がある施設の工事、大変と思いますが頑張って下さい。
  • SOLA☆
  • 2019/06/26 8:39 AM
たぶん住職さんが外出する時に
使ったんでしょうね。
それくらい位の高いお寺なんだと思います。
  • 村松 明男
  • 2019/06/26 3:44 PM
コメントする








   

東浦土建株式会社

〒470-2105
愛知県知多郡東浦町 大字藤江
字柳牛28-1
TEL 0562-83-4184 
FAX 0562-83-9134

東浦土建株式会社ホームページ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode