勉強会にむけて

 

 

今月の勉強会にむけて

 

資料をつくっています。

 

テーマは

 

もしこの地域で災害が起きた場合に

 

何ができるかという内容です。

 

あらためて考えてみると

 

予想もつかない事態に

 

なっている可能性があるので

 

一概にはいえないのですが

 

我々一人ひとりが

 

かんがえなければならない問題

 

であることは確かだと思います。

 

         写真資料:朝日新聞出版「東日本大震災 報道写真全記録2011.3-4.11より掲載

 

勉強会で言うつもりなんですが

 

一番伝えたいことは

 

あれだけの被害の東日本大震災の震災直後で

 

困っている人たちのために

 

「尽力した建設業の人たちが実際にいた」

 

ということなんです。

 

我々に何ができるか、

 

みんなで考える必要があります。


コメント
災害を他人事とせず、真剣に向き合うこと大切ですね。

そのための勉強会、建設業の果たす役割
今月の勉強会、充実したものになりそうです。

頑張ってください。
  • どけん小町
  • 2019/09/02 8:55 AM
ありがとうございます。

災害のこと、ついつい忘れがちになってしまいます。

みんなのための勉強会を通して

自分自身に言い聞かせるのもでもあります。

そういった意味でも

勉強会、自分なりに

うまく活用させて頂いています!!
  • 村松 明男
  • 2019/09/02 6:37 PM
コメントする








   

東浦土建株式会社

〒470-2105
愛知県知多郡東浦町 大字藤江
字柳牛28-1
TEL 0562-83-4184 
FAX 0562-83-9134

東浦土建株式会社ホームページ

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode