霧深い朝

今朝起きて外に出ると朝靄が立ち込めていてビックリ!

 

出勤するころには収まるだろうと思っていたら

会社が近くなるころには益々濃霧になってきました

 

10mほど先のJR東浦駅が靄の中

 

 

夏にはお花で一杯だった駅前花壇はこんな感じ

冬花のパンジーの植え付けを待っているところです

 

 

外壁を改修した本社倉庫も靄の中です

 

 

本社前駐車場植え込み北には「ひなん場所」の看板

東浦町役場が設置している看板と思っていたら

「生路自主防災会」とあり、

地域に自主防災組織があることを改めて知りました

 

 

今年は台風がたくさん到来し、日本全国で多くの被害がでました

 

建設業も災害復旧の一翼を担っています

 

防災について学習し

個人としても何ができるのか考えていきたいと思った霧深い朝でした

 

 


コメント
ほんとうにそうですよね、

自然災害が起きた時には、人は無力だと思います。

できること、やれることを考えていきたいと思います。
  • 村松 明男
  • 2019/11/02 7:32 AM
霧の立ち込む奥深く・・・・
と某バンドの歌が脳裏を駆け巡りました。
避難所の確認は必要ですよね。
  • SOLA☆
  • 2019/11/05 12:47 PM
コメントする








   

東浦土建株式会社

〒470-2105
愛知県知多郡東浦町 大字藤江
字柳牛28-1
TEL 0562-83-4184 
FAX 0562-83-9134

東浦土建株式会社ホームページ

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode