ある日本の風景

日本には日本の伝統、文化があると思います。

それは建築にも土木にもさまざまな点でリンクしていると思います。





このようなお城の横で何かを作る場合でもその場所に適したものをつくります。



立派な木です。

自然と文化の共存、共栄でありたいとおもいます。


中間検査

今日は中間検査を行いました。




図面と現場の構造部分を検査します。



1階から3階までしっかりと見て頂いて、検査は合格しました!

指摘事項 無し!

1階の鉄筋コンクリートの打放しの仕上がりに関しては、非常にきれいに打てているとお褒めのお言葉まで頂きました!
ありがとうございました!!

頑張ってしっかりやってることが、検査員の方にまで伝わったのは非常にうれしいです!

やった〜!


スチールドア

 さて 内部の工事も進んでいきます。

鉄筋コンクリート造の1階部分にも建具を取付していきます。

むむ、重そうな扉だ。

そうなんです。この扉200kg近くあるんです!

重くて頑丈そうです。



この入り口に取付予定です。

さて どんな感じになるんでしょうか。

できてからのお楽しみ!

屋根葺き

 建て方が終わったので 屋根を葺きます。

まずは防水のゴムアスファルトルーフィングというものを敷きます。





そしてぺフという断熱材をはさみこんで

ガルバリウム鋼鈑という素材の屋根材を

立平葺きという葺き方で葺きます。

建物の高さを10m以下にするために屋根勾配

を1.5寸勾配で設計したのでこの施工方法とな

りました。






こんな感じで 施工完了です。

棟札

 建て方が終わったので 屋根の内側に棟札を取付します。







うーん かっこいい。


東浦土建株式会社

〒470-2105
愛知県知多郡東浦町 大字藤江
字柳牛28-1
TEL 0562-83-4184 
FAX 0562-83-9134

東浦土建株式会社ホームページ

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode