サンドウェーブ〜ガラスリサイクル品

昨日、本社社屋東側の花壇にもサンドウェーブを敷き詰めました

 

 

敷き詰めた後に散水すると

ガラスの輝きが一層引き立ちます

 

 

サンドウェーブは、透水性に優れ、防草効果もあるそうです

 

 

南側のサンドウェーブを敷き詰めた花壇の上には少し大きめの砕石を敷きました

この上にプランタンで花を育て飾る予定です

 

 

家庭で排出された、色とりどりの瓶をリサイクルして作るというサンドウェーブ

 

 

 

熱を低減する効果もあるようです

 

これからますます利用が進むであろうエコ商品です


花壇にサンドウェーブを敷きました🌺

本社社屋南側の花壇に『サンドウェーブ』というガラスをリサイクルした砂を敷きました

サンドウェーブは町内業者のトーエイさんで再生されたものです

参考⇒サンドウエーブHP

 

 

 

草取りをして奇麗になった花壇にサンドウェーブを敷き詰めました

サンドウエーブを掘り起こし、お花を植えれば素敵な花壇になりそうです

🌺 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼

 

 

 

良くみると、カラフルなガラスの砂がとても奇麗です

ケガをしないように、丸く加工してあるそうです  ✨ ✨  

 

 

サンドウェーブは、工事用資材としても多用されているそうです

地球にやさしい商品ですね🌐


勉強会にむけて

 

 

今月の勉強会にむけて

 

資料をつくっています。

 

テーマは

 

もしこの地域で災害が起きた場合に

 

何ができるかという内容です。

 

あらためて考えてみると

 

予想もつかない事態に

 

なっている可能性があるので

 

一概にはいえないのですが

 

我々一人ひとりが

 

かんがえなければならない問題

 

であることは確かだと思います。

 

         写真資料:朝日新聞出版「東日本大震災 報道写真全記録2011.3-4.11より掲載

 

勉強会で言うつもりなんですが

 

一番伝えたいことは

 

あれだけの被害の東日本大震災の震災直後で

 

困っている人たちのために

 

「尽力した建設業の人たちが実際にいた」

 

ということなんです。

 

我々に何ができるか、

 

みんなで考える必要があります。


梁のコントラスト

 

少しだけ暑さもやわらいだ

 

今日この頃です。

 

構造躯体の工事が進んでまいりました。

 

 

 

 

 

 

古い梁と新しい梁のコントラストです。

 

工事関係の方に聞いたんですが

 

東日本大震災で

 

土木と建築がお互い協力して

 

お互いの弱い部分を補い合って

 

復興に尽力した方々がいた

 

という話を聞きました。

 

なんか、素敵ですよね。

 

そんな素敵なことが

 

なにかできないかなあと

 

ふと思った今日このごろでした。


残暑お見舞申し上げます

台風10号がお盆の最中、日本列島に上陸し

各地で予定されていた盆踊り、花火大会などが中止や順延になりました

楽しみにしていた行事がなくなり残念だった方も多いかと思います

 

さて、お盆休みが終わり、今日から当社も通常営業に戻りました

 

倉庫の外壁工事の足場も撤去されすっきりしました

今朝から、新しくなった倉庫で気持ち良く仕事開始です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ残暑厳しく猛暑が続きますが

熱中症対策をしっかりとり、安全にこの夏を乗り切りたいと思います

 

 



東浦土建株式会社

〒470-2105
愛知県知多郡東浦町 大字藤江
字柳牛28-1
TEL 0562-83-4184 
FAX 0562-83-9134

東浦土建株式会社ホームページ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode